【告知】一般向け│フランスNo.1ジェモセラピー研究所来日イベント_2019年5月12日(終了しました)

エルビオリス社と日本ジェモラセラピー協会

フランス研究所来日トークショーのお知らせ

2019年フランスジェモセラピー研究所来日トークショーのご案内を申し上げます。

「ジェモセラピー」が確立された、本場フランスの知識を知ることができる貴重な機会になるよう私どもも入念に準備を重ねております。

<内容>

  • ジェモセラピーとは何か?
  • ほかの植物療法(アロマやフラワーエッセンス)との違いは?
  • なぜ「ジェモセラピー」がフランスだけでなく世界中で医師が処方したり、薬局で販売され始めてきているのか?
  • フランスでの実践的なジェモセラピーの臨床ケース

当日の概要は以下の通りです。

<トークショー詳細>

■日時:2019年5月12日(日)
■時間:13:00~16:00
■場所:東京都中央区銀座8-11-5 正金ビル1階
■費用:12000円
デタントリスレスキュー(6800円相当)をプレゼント!
■定員:20名

ジェモセラピーとは? 4/24からコスメキッチンでの販売もスタート!

2019年4月24日より、エルビオリスブランドのジェモエッセンスが全国に18店舗、駅近くにある「ビープルバイコスメキッチン」に並び始めました。

今回は、現代人のニーズの多いミックスジェモ6種類の発売となります。

Biople by CosmeKitchen 店舗一覧

 

日本国内ではまだ珍しい最新のハーブ療法。

しかしジェモエッセンスは、ヨーロッパを中心に世界中で医師が処方したり、薬局で販売されたりしています。

今回はジェモセラピーが確立されたフランスで、最大の生産者であるエルビオリスの方々が来日し、フランスでの実践的なジェモセラピーの魅力や臨床ケースなど植物療法の魅力を植物療法士の方々から直接たっぷり聞ける3時間のトークショーイベントをご用意しました!

本場フランスの新しいハーブ療法「ジェモセラピー」を学べるこの機会について、本日の記事ではその魅力を存分にお伝えしていきたいと思います。

自分のお仕事や家庭でのセルフケアにも役立てられます。

時をさかのぼること2017年、1回目の来日イベント

エルビオリス社来日ジェモラセラピーイベント(フランス)

2017年10月。

私たちジェモセラピー協会は、 本社を構えるフランスだけでなく、 日本やベルギーなど、世界へ広まりつつあるエルビオリスブランドのジェモエッセンスを開発・製造しているフランス研究所の皆さまをお呼びして大規模なセミナーを開催しました。

>>100名近いご来場がありました↓ 
http://www.gemmotherapy-store.jp/herbiolys-2017/

 

ジェモエッセンスという名前に馴染みがない方も多いと思いますが、それもそのはずです。

先日、2019年4月24日からコスメキッチンでの発売が決定したことに先駆け、メディアや報道関係者向けのイベント、『ビープル・バイ・コスメキッチン BIOPLE FES』 へブース出展した時のことです。

>> BIOPLE FES イベントレポート
http://www.gemmotherapy-store.jp/bioplefes-vol8/

 

出展に伴い、コスメキッチンの店長さんたちを中心にジェモエッセンスに関する研修をさせていただきましたが、あのコスメキッチンの方々でさえジェモエッセンスを知るのが初めてということがほとんどでした。

それだけ、まだ日本国内では認知が広まっていない最新のハーブ療法です。

 

しかしジェモセラピー研究自体は約50年の歴史があり、販売店舗数はフランス国内では450を超え知名度が上がってきており、ヨーロッパでは医師が処方するほか、薬局などでも取り扱われている存在です。

漢方のように考えていただけるとわかりやすいと思いますが、その最大の特徴は、これまでのハーブ療法では製品化が難しいとされてきた植物のつぼみから抽出されたエキスが使われていることです。

ジェモセラピーとほかの療法とのちがい

なぜそれが良いのかというと、からだの不調に関する根本改善に働きかけることができるためサプリメントのように永続的に摂取し続ける必要がないためです。

さらにエルビオリスブランドのミッスクスジェモエッセンスには、即効性のあるフィトも含まれています。

>>ジェモセラピーとは?
http://www.gemmotherapy-store.jp/difference/

 

「根本改善×即効性」の組み合わせは、ホメオパシーやフラワーエッセンス、アロマなどの自然療法によって治療をするセラピストの方々へ衝撃を与えています。

今回のイベントに備え、私たちもフランスでの現地研修を行ってまいりました

今回の5月12日(日)の一般向けイベントは2017年の前回よりも募集定員を少なく設定し、

アットホームな空気の中、もっと間近にジェモエッセンスを作るフランス研究所の社長や植物療法士の方々のお話を存分に聞ける環境を用意します。

さらにお話だけでなく、当日はジェモエッセンスの試飲や、お持ち帰りいただけるプレゼントとしてのジェモエッセンスもご用意しました。

(デタントリスレスキュー/ 1本あたり6,800円相当)

 

私たちは今回のイベントに先駆け、スタッフ一同、4月上旬に8日間のフランス研修を現地にて行ってきました。

>>フランス研修レポート
http://www.gemmotherapy-store.jp/france2019/

ジェモセラピーに関する講座、研究所見学、 新芽摘み、薬局見学など日本では決して味わえない内容満載の、植物&ジェモづくしの8日間

エルビオリスブランドは開発過程で植物のエキスがスポイトのプラスチック部分に極力触れないよう最新の注意を払いながら作られるそうです。

それによってジェモエッセンスの質が左右されるわけではないにもかかわらず、少しでも自然なものを人工物に触れさせたくないという徹底した想いがあるからです。

そんなエルビオリスの方々は、植物の新芽を摘む際にも笑顔で歌をうたいながら、感謝の気持ちで採取を行います。

その姿勢からは、セラピストとしての真の心構えを毎回私たちも学ばせていただいています。

今回、2回目の来日となるエルビオリスブランドのジェモエッセンス 開発を手掛けるフランス研究所の皆さん。ぜひ一度お会いして、本当の意味での自然療法とは何かを目の前で体感してみませんか?

人は、きっかけさえあれば、いつでも「本来のじぶん」に戻る力があります。

ジェモセラピーブランド「エルビオリス」は、それを信じています。

詳細

当日の概要は以下の通りです。
■日時:2019年5月12日(日)
■時間:13:00~16:00
■場所:東京都中央区銀座8-11-5 正金ビル1階
■費用:12,000円
デタントリスレスキュー(6800円相当)プレゼント!

■定員:20名

エルビオリス社来日ジェモラセラピーイベント(フランス)

メインスピーカーのプロフィール

日本ジェモセラピーカレッジ提携先:

エルビオリス研究所 代表
Benoît Articlaux ブノア・アルティクロウ氏

フランスの南東に位置するアカンティス研究所の共同経営者の一人で、HERBIOLYSの製造の管理を行っている。フランス各地で医師や薬剤師向けにセミナーも開催している。


フランス語原文テキスト作成者、自然療法士、エラボリスト
Céline Bouyssonie セリーヌ・ブイッソニ氏

薬草薬局に従事していた頃ジェモセラピーの魅力に惹かれ、そこでの臨床経験からエルビオリス研究所に開設されたセラピールームにおいて、多くの方に向けてハーブの提案や食事指導などのコンサルテーションを行う。日本ジェモセラピーカレッジのテキスト教材の作成と講師の教育に携わっている。

スタッフ一同皆様のご参加を楽しみにしております。

 

<その他お問合せ>

TEL: 03-6885-2050

メール:info@gemmo-therapy.jp