毎月先着10名様にオーガニックソーププレゼント

ジェモセラピーとは

Power of Nature植物幹細胞療法
ジェモセラピーとは

~植物の新芽から抽出された すべての有用成分を飲むことで

からだ全体の生命力を 根本から引き上げ

心身ともに 本来のあなたで歩むための 新しい自然療法です~

 

ジェモ(Gemmo)は「新芽や蕾」という意味

ジェモセラピーは、新芽や蕾(植物幹細胞)の有用成分やエネルギーを体内に取り入れるフランスの最先端のハーブ療法。ジェモセラピーストアでは、その中でも最高品質のオーガニック認証「ABマーク」取得、エルビオリス社のジェモレメディを取り扱っております。

ジェモセラピーは、ハーブ療法の中でも最先端の療法です。アンチエイジングやボディワーカーなど、健康と美容分野のプロフェッショナルの方たちの間で、「蕾(つぼみ)」への興味が広まりつつあります。

 ※ジェモセラピーと他の療法との違いを「体験レポート」にまとめました!

初心者にもわかりやすい言葉で、「ジェモセラピー」を他の療法と比較しながら説明しています。

>> ジェモセラピーと他の療法との違い(体験レポート付き)

今、注目の「植物幹細胞療法」

【植物幹細胞とは】

植物幹細胞は、植物の成長先端の分裂組織(メリステム)の中心にある未分化の細胞で、全ての部位になりうる能力を持ち、再生が可能です。そのため植物には、整った環境下ならば永久に生きられるという能力が備わっているのです。

このような植物幹細胞の力が、細胞レベルでの活性化に役立つことに注目したのが、ジェモセラピーです。ジェモセラピーによって、健康が保たれたり、お肌をイキイキと蘇らせたりすることが可能になるのです。また、他の種類の幹細胞と比べると、植物なので採取しやすく、値段が手頃なのでお財布に優しく、長く続けられるところもジェモセラピーの魅力のひとつです。

新芽や蕾(つぼみ)は植物の成長エネルギーの宝庫

ジェモ(Gemmo)は、 「宝石・宝物」という単語「Gemma」が語源のラテン語で、「木の新芽」「貴重な石」を意味します。小さな新芽が、時には巨木にまで成長する姿に対して、先人たちは宝石と同等の価値を見出していたと考えられます。

ジェモセラピーは、「朝晩お水に15滴希釈して飲む」というシンプルでナチュラルなハーブ療法のため、赤ちゃんからご年配の方、ペットまで使用することができます。

また、ジェモセラピーは、カイロプラクティック・オステオパシー・アロマテラピー・フラワーエッセンス・ホメオパシー・アーユルヴェーダとも相性が良く、併用してご利用いただく方も多くいらっしゃいます。

ジェモセラピーの魅力

欧米では、薬と認定されていないハーブや漢方薬のことを総称して「レメディ(Remedy)」と呼んでいます。よって、ジェモセラピーで扱う液体を、木の芽のレメディ=「ジェモレメディ」と呼びます。

ジェモセラピーの歴史は新しく、1950年代、ベルギーのポール・ヘンリー医師が「新芽や蕾は植物の成長エネルギーの宝庫である」として研究を始め、1970年代に療法として確立されました。少し前まで50種類だったジェモレメディですが、現在では70種類以上に増えており、研究・開発が盛んに行われています。

ジェモセラピー最大の特徴、エキスを「飲む」ということ

蕾(つぼみ)や新芽に含まれる「植物幹細胞」は、将来、花・葉・茎となる未分化の細胞のことです。蕾や新芽には、植物がこれから勢いよく形作られていくために欠かせない植物ホルモンをはじめ、ビタミン・酵素・微量元素などが凝縮されていることが研究によって明らかにされてきました。

はるか昔から、地球上の生物は互いに支え合いながら暮らしてきました。ジェモセラピーでは、蕾や新芽から抽出したエッセンスを水で希釈して飲むことで、植物の恵み、すなわち、植物のエネルギーをいただきます。ジェモセラピーは一般に売られているサプリメントのように、摂取して「身体に足りないものを補う」というよりもむしろ、自分自身の中に元々備わっている「バランスを取る能力」と「適応する能力」を最大限に引き出すという考えに基づいた植物療法なのです。

Herbiolys(エルビオリス)からのメッセージ

 

情熱溢れる植物学者、ハーバリスト、そして民族植物学者は、フランス山脈(中央高地・ピレネー山脈・アルプス山脈・ジュラ山脈)周辺で、過去何十年にもわたり研究を重ねて、最高品質のジェモレメディをお客様へ提供できるよう努めてまいりました。

これらの野生の薬用植物は、化学汚染の可能性のある産業区域からはるかに離れた保護区域にて採取され、農学メソッドに基づいて育成されています。 化学物質の使用はもちろんありません。私たちは、より高い品質の製品を提供するために、さらなる研究を続けています。

ABマークとは

Herbiolys(エルビオリス)のジェモレメディは、全ての工程で無農薬・有機栽培で育てられた植物を使用しており、フランス政府の厳しい基準をクリアしたABマークの認可を受けている製品です。 ABマークとは「Agriculture Biologique」の略で、フランス政府の厳しい基準をクリアした、栽培から商品加工にいたる全ての工程で、添加物などを一切含まない製品にのみ使用することが許されています。

ジェモセラピーストア商品一覧へ

ジェモセラピーストア メールマガジン登録はこちら

新芽から抽出したエッセンスを水で希釈したものを経口摂取するナチュラルでシンプルなハーブ療法であるジェモセラピー。赤ちゃんからご年配の方、ペットまで安心してお使いいただけます。

ジェモセラピーは、一般に売られているサプリメントのように、摂取して「身体に足りないものを補う」というよりもむしろ、自分自身の中に元々備わっている「バランスを取る能力」と「適応する能力」を最大限に引き出すという考えに基づいた植物療法なのです。


メールマガジンを購読